categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryオークション

120.Amazon250円送料に

trackback0  comment0
いよいよ始まりましたね。Amazonによる送料改定250円。実はすっかり忘れていました。今日、売れていたものを見ていつもの金額と違う(例えば1000円なら~円、2000円なら~円、3000円なら~円、5000円なら~円、7000円なら~円、1万円なら~円)と言った具合に覚えていましたので、「あれ?」と思ってよく見ると送料が250円になっていました。
 
 
 いよいよ250円時代の始まりです。試験的にとは言っておりますが、こうしたものは慣例的に続いていくのが常です。実質は340円からの90円引きですが(買い手は)、売り手は80円引かれて260円入金だったものが250円から60円引かれた190円となります。 
 
  
 半年は少なくとも続くわけですが、あまり認知はしていない方もいたようです。何のことかよくわからなかったという購入者もいたようです。出品者ではなく、購入者ですが何人かの知り合いにも聞かれました。「送料250円になるの?」という具合に。
 
 
 告知期間は短かったのかもしれません。340円の送料というのはよく知れていましたし。中には1円本狙いで250円の送料になるのを待っていた方もいるようです。3000円を切るようにという風に考えていた人なら2700円+340円の3040円では買わずに2700円+250円の2950円まで待っていた方もいるかもしれません。
 
 
 メール便などで送れない大きさの場合、ゆうメールで送ると通常サイズで290円、340円サイズになることもあったりするはずですが、290円で-30円、340円で-80円だったものが、290円でこれからは-100円、340円で-150円となりますので、ぶ厚い廉価品を避ける人もより出てくるかもしれません。
 
  
 250円の送料改定が現実にはどうなるかというのはまだよく見えないのですが、わかっていることは1冊辺りの入金が70円少なくなるということ、これは確かです。この形が増につながるかはわかりませんが、廉価品やまとめ買いするような人だと送料は高いという人は多かったので(まとめ買いだと5冊でも1700円かかります。余分にかかった送料を返金しない人も少なくはないの高いという印象は持たれます)、そういう人には少しは朗報となるのかもしれませんが、現実にはどこまで伸びるのかは見えません。
 
 
 250円になったからまとめ買いが多くなるかというと単純にそう多くなるわけでもないと思いますし、単品の廉価品は売れる可能性もありますが、その分70円も相殺された形なので実際に伸びるかどうかというのはこの期間を一定期間終えなければわからないかと思います。
 
 
 何はともあれ250円時代にというのは大きな変化です。不動の340円送料が一時的とはいえ、変わったのですから。FBAもありますが、現実には送る前に入念にチェックしたりもしなければならず、箱入れやまとめての梱包、ラベル貼り、何度かの数のチェックなど余計なことも増えるので、実質的にそう大きく変わったという印象まではありません。
 
 
 FBAは梱包出荷の手間は省けますが、代行業者などを使っていない限りは自分でチェックしたりしなければならず、結構手間も送る前にかかるので必ずしもいいことずくめでもありません(売れたものとは違い、これが売れたという感覚がなく、梱包したりしているため、違和感は少しありますー送れば売れるんだろうなという気持ちはあるものの、その一方ではまだ売れてもいないものを梱包しなくてはという億劫さもあります)。
 

 また自分で出す時と違い、「売れた」という感覚がそこまで残りません。「あ、これ売れたんだ」という程度のものだったりもします。感覚的にピンと来るものやそれで覚えるという人にとっては難しい面もありますし、いざ必要な時に手元になく、すぐにはどうすることもできないというもどかしさもあります(まとめて売ろうかなどと考えた場合)。
 
 
 もちろん、一方では休んでいる時も動いてくれるのは便利なのですが、代行などは海外でもそうですが、後々考えると高くついていることもあり、そこまでして、という気持ちもないわけでもありません。ただなるべく自力での労働量を減らしたいという人にはプラスになる面もあるかもしれません。
 
 
 250円時代がどう変化をもたらすのか、或いはもたらさないのかはわかりませんが、ひとまず様子を見て流れを見る以外にはなさそうです。いい方に向いてくれれば良いものですが。
 
  人気ブログランキングへ←250円時代がどう変化をもたらすのか、或いはもたらさないのかはわかりませんが、340円時代が当たり前だった時代への区切りにはなります。先はまだ見えませんが、良い方向に流れてくれるといいですね。


 
 
スポンサーサイト

〔テーマ:オークションジャンル:コンピュータ

New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。