categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryオークション

マナーくらいはせめて

trackback0  comment0
 久々に本巡り、といっても時間に限りがあったのでそんなには見れませんでしたが、お店によってはこんなものがこの値段?というのはありました。 
 
 
 古本屋ならわかりますが、新古書系でそうしたものがまだ多く残っているようなら回転率はそんなに良くはないお店という印象があります。どこにでもみかける本で1000円くらいの値段だとやはり買われませんね。プロパーにはそうしたものが残っているところなどもありますが、新古書店系は置いておけば売れるというタイプでもないので(客層が違い、じっくり見るというお客さんは老舗などや専門のお店ほどには多くないという印象もあります)、そうしたものは落とすという方が効率は上がると思いますが、同じような形の本が多く入ってくるブックオフのような系列ではやはり一定の確率で多くなっていってしまいます。
 
 
 基本、待てばという販売スタイルではないため、そうしたものを長く置いておくのは得策ではありませんが、セールなどで落とすという形も考えているのかもしれません(選んで買っている人は買わないと思いますが、それでも安くなっていれば一般客には購買意欲が少し出てくるものもあるかもしれません)。
 
 
 105円のものを買っている高齢のおじいさんもいましたが、その一方で60歳オーバーのセドラーだと思われる方もいました。夫婦でせどりしているように見えましたが、子どもを使っているママさんせどらーなどもいました。最近はこうした層も普通に見かけますが、夫婦でという方も以前よりかは見えるようになりました。
 
 
 本を30冊くらいどっさりとカゴに入れ、はじっこの方に持っていってそこで調べてはまた戻ってきて同じように何十冊も入れてという方もいました。このやり方は疲れるだろうなと思い、見ていましたが、周囲の目を少し気にしているようでもありました。見ていればすぐにせどらーの方だとわかりますが、いろんな方もいるものです(でもこのやり方だと余計時間がかかるような気がしますが)。
 
 
 特に目当てになるようなものはありませんでしたが、20代~60代くらいまでのせどらーの方をお見かけし、層の広がりは感じました。ストッカーをガンガンに勝手に開けて注意されている人は見たことがありますが、CDの袋を開いて見ている人は久々に見ました(ただし、通常は商品ですのでそんなことをすれば買わなければならなくなるのは言うまでもありません)。せめて一般常識くらいは弁えてほしいと考えてしまいました(別の人が積み上げた本をそのままそっくり持っていって買ってしまっていた人も見たことがありますが、唖然とします)。
 
 
 本を買いに来ていた人をところかまわず、近づいてくる人間をケツで威嚇して近づくとボンとやっていたような人もいたりします。カゴ蹴り、放り投げももちろんありますが、何人かで他の人間を近づけないようにして集団せどりをしているような人たちもいました。
 
 
 競争が激しくなり厳しくなりつつあるのはわかりますが、せめてマナーくらいは持っていてもらいたいものです。
 
 
 人気ブログランキングへ←状況は厳しくなりつつありますが、それでもマナーくらいは守ってもらいたいものです。
 
スポンサーサイト

〔テーマ:オークションジャンル:コンピュータ

New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。