categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryオークション

普通に売っていました。

trackback0  comment0
 さて書きたいことは他にあるものの、違うもののなってしまうので、ここは控えて、話題のものを一つ。何百人と並んでいたという噂の3DのDSですが、午後5時過ぎでも普通に売っていました。
 
 
 特に面白い対応型ソフトがまだ出ているわけでもありませんし、開発には時間もかかりますからすぐにできるわけでもなく、特に今すぐ買いたいという必然性は私にはあまり感じられません。
 
 
 何台も買っている人もいましたが、さほどプレミアなどはつかないとは思っています。150万台というのはやはり多いですし、そこまでの需要がすぐにあるとも思えません(高いプレミア価格を出してまで買おうという)。
 
 
 買い込んでしまった人はだぶつく恐れもあります。それほど入手が難しいわけでもなく、ましてどこまでメリットがあるかもわからないだけで転売だけで十数台、何十台も買ってしまっていたとしたら、あららですね。
 
 
 こういうものは数万出しても利は微々たるものです。思うほどにはきっと稼げないでしょう(本体で2万5千円くらいはするのでマケプレで3万オーバーでも大した利にはなりません)。時期的にも。こうしたものに飛びついてしまうとやはり失敗の原因にもなったりします。特に大量販売用の機種はその気になれば増産できるので、すぐにたぶつく恐れもあります。
 
 
 個人的には自分が使う以外にはこうしたものを複数買って、、、とは思いませんが。技術的には進歩したものの、ゲームの根幹は立体化とか映像化ではないと思っているので話題になっているからといって飛びつきはしませんでしたが。
 
 
 まあ、この辺り、カメラ付きDSといい、同機種での違いで売れ線を作り出し、話題を出す辺りは商売として見るならばさすがとは言えますが、任天堂は。
 
 
 
 人気ブログランキングへ探そうと思えば見つかるので、いくら話題とはいえ、極端なプレミアが出るほどのものではありません。冷静な目で見ておきたいところです。



スポンサーサイト

〔テーマ:オークションジャンル:コンピュータ

New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。