categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryニュース

堤防決壊した場合は

trackback0  comment0
 新潟などで複数の堤防決壊が出ています。川の水が各市内などに入り込んでいます。こうした場合には避難できる場合は避難した方が良いです。避難できない場合には家の高いところで待つしかありません。大津波ほどの急激な高さでやってくるというわけではありません。それに比べれば時間もかかります。
 
 
 逃げられない場合には焦って無理して出ようとはせずに待っている方が懸命かもしれません。まだまだ雨は続くと見られ、警戒地域は最大限の注意が必要です。

 
 直接従事している人たちと違い、一般の人が一人で見に行ったりしてしまうのは危険な状況です。河川の状況などは把握していると思われますので、その場合、市などからも注意する呼びかけや情報を伝えたりもしたりするのでそうしたものに目を向ける必要があります。緊急で土嚢を積む必要がある場合には一定数以上のグループでの人数が必要です。個々にというのは危険です。
 
 
 避難指示はより危険度の高いものなのでそうした場合にはより警戒と安全な場所へという配慮が必要です。
 
 
 
スポンサーサイト

〔テーマ:ニュースジャンル:ニュース

New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。