categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryニュース

いつの間にやら代表選 セシウム食品火事問題

trackback0  comment0
 いつの間にやら民主党の代表選がありました。5人が乱立する代表選でしたが、首相を決めることにも直結するにもかかわらず、今いち盛り上がりに欠けました。
 
 
 当初、有力と見られていた前原氏は思っていた以上に献金問題などもあり、支持が及ばず、野田氏と分け合う形に。そのため、最初のものでは海江田氏がトップ。2人での投票で、結局、野田氏に。
 
 
 結局、民主党の議員は無難な野田氏を選んだことになりますが。さてさて問題は山積みなのだが。菅直人首相が最大の障壁と言っていた自民党、それがあるから国会が進まないという言い訳をしていましたが、相変わらず自分たちの党略のみを語るあさましさ。
 
 
 民主は民主で内輪もめなどもあり、ばらけた印象も。他の党もなかなか存在感を出せず。国難に最も力を必要としているはずが、対立ばかり。残念ながら最低の国会を持ってしまいました。本当に現状がわかっているのか?円高にしてもアメリカなどの状況もにらんでのもので、日本だけでどうにかできる問題でもなく、一国でできることの効果は乏しい(それは先につぎ込んだものがほとんど効果が一時的なものでしかなかったことでもわかります)。そうした状況が改善せねば根本解決には程遠く、介入したところでまた繰り返しです。
 
 
 地方が自らという道のりもまだまだで、こういう現状ではなかなか進むものも進まず、また国の規制などもあり、なかなか向き合えないという現実もある中、日々対立は増すばかり。そろそろ、現実に目を向けたいところだが。
 
 
 除染だけでも膨大な費用がかかるわけですが(その規模によりそれだけ)、広島原爆の訳168発分ものそれが放出されたと聞いて愕然とした方もいるかもしれません。確かに同じものと考えるわけにはいきませんが(より多くの殺傷を目的としたものとは違うので)、ただ、より多く飛散し、その分、量も桁違いに多いだけに現実にはなかなか消えないということがあります。

 
 雨風でも減りはしますが、全部と期待するのには無理があります。当時のソビエトは広大だったが、それでもソビエトを越えてヨーロッパにまで農産物などの被害をもたらしました。日本は多くが海に散ったというラッキーな面もありましたが、それでも既に福島などでは濃い量が確認されていますし、避難せねばならない状況も生まれています。
 
 
 山や森などもそのままではやはり心配ですし、川(場所によっては湖や沼)なども比較的汚染物質が入りますし、魚にもたまったりもします。濃い場ではセシウムとストロンチウムなどの影響が生物などには出てくる場合もあります。
 
 
 また日本でも時折起こりますが、濃い濃度で降り積もった地域での山火事なども少々心配です。残念ながら全く考慮すらされていません。場合によってはその土壌の質次第で巻き上げてセシウムなどが再飛散するセシウムを含んだ山火事という事態もありえます。そうしたものが多く降るということはそうしたことにまで時に注意も必要になるかもしれないというのに自ら対立ばかりしている政治の愚鈍さにはあきれます。これで国民の代表かと思うとなおさらに。
 
 
 群馬などでもワカサギから一定量以上のセシウムが検出されましたが、こうしたことは終わったことではないのです。恰も収束したかのようなニュアンスもありますが、牛・海産物ばかりではありません。もっと広く見なくては国民の食への安心にはほど遠いです。既に牛離れも起きていますが、海外では日本産そのものが苦戦しています(海外ではそのように見られているのです。見向きもされない産地もあります)。福島だけでなく、北関東産、東北産も控えるという人たちもいるくらいです。
 
 
 日本産をよく買っていた中国や台湾などでもそうした傾向はあり、抵抗感はあるのです(ヨーロッパなどではチェルノブイリ事故での影響が広範にあったこともあり、特に抵抗感が強いです)。日本に住んでいる実情と違う印象がある印象も拭えませんが(この辺り、もっと根気よく伝えるチャンネルが必要です)、食などは特に毎日消化したりもするものである以上、一定の安心感・信頼感がなければ成り立ちにくいです。その辺り、もっと食への配慮も必要です(農家や漁師・養殖業などといった生産者側・出荷側だけではなしに)。もっとこまかな食品などの検査と検査結果の発表が必要だと感じます。その辺りの体制は早急に整えるべきだとも感じます。
 
 
 立ち往生している余裕すらしている状況ではないのに。与野党問わず、現状に向き合うべきでしょう。そうでなくとも問題は山積みなのに。
 
 
 
 
スポンサーサイト

〔テーマ:ニュースジャンル:ニュース

New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。