categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryオークション

大晦日そして迎える新しき年

trackback0  comment0
 今年は本当に大変な年になってしまいました。いろんな意味でも本当にめまぐるしく世界的にも展開した年で、振り返ってみてあの年は、と後に語られるような年になったのは間違いありません。
 
 かなり忙しくあちこち動きました。12月も良く動いていたのであっという間の1年でした(こうして書いたりする時間なども全く足りないくらいでした)。いろいろと大変な場所もあったりして、これからをいろいろとみなで考えていかなければならないかもしれません。

 
 原発以後は切り替えて書きましたが、そんなこんなでも趣味のものを買っていないかというと、そんなことはなく、ほどほどに買って堪能しています。まずまずのものも買え、ここ5年は日本でも世界でもほとんど見ることのなかった一品を手にすることができたのはちょっと幸せでした(そんなに高いものではありませんが、二ケタ以上出してでもという人はいるでしょう。実は持っていますが、これで2つめです。こちらの方が状態のより良いものでした。探してもまずそうは見つからないものです。なかなかレアものです)。いろいろと見ているところでついでに回ったりもしましたが、まずまずのものも買えました。こっちにいいものがたくさんあったと聞くと、いけなかったのが残念だったりと思ったりもして余計に少し悔しさも出てきました。
 
 
 一方で公共の場でわきまえないような売り手がいたというのは残念な話でした。客に思いっきり悪態をついたり、けなしたり、ののしったりしてりして一方的に難癖をつけていた者がいたようです。そんな話を聞きました(全国を巡ったりしているような人たちもいてそういうことは耳に入ってきます)。どうだいと見せてもらいましたが、ばっちり映像にも撮られていてズームにもでき、はっきり確認できるので訴えられでもすれば100%負けますね(というかこのレベルなら確実に100%賠償金をしはらわなくてはならないはめになるでしょうし、それがそうと認められればもうその商売は営めませんね)。公共の場で見られているという認識がないのでしょう。学生的なノリのつもりでその延長程度の気持ちで望んでいるのでしょう。1発でアウトですが(最初から景色とともに撮られているので)。
 
 
 外でということは基本的に人にも見られているということです。それゆえにビジネスなどでより高い意識がある人はまず人について個人的な不平は言いません。少なくともそうした場では。他に伝わったり、中には次のチャンスすら失ってしまう場合もあります(それを見ていればなんなんだと普通に思いますし、上の立場の人間ならまず交渉相手に選びません。また将来の交渉相手が普通にそうした場にいることもありえるわけです。学生などが何々といろいろ不平不満をいっていて、自らの努力もまだ足りないままに一方的に語ったりしている普通の場にと大きなところの社長さんなどがいたりする時も時に会ったりもします。それで決めるということはありませんが<中にはいるかもしれませんが>それだけで~の学生はという心象は悪くします)。そういう無頓着な人間が平然と商売しているのはいかがなものかと思いますが。私が知っている限り、そうした人間でそれからもの凄く伸びたという人間もいません。そんなことをしている時点で人間と器の小ささが見えます。


 募金なども継続したりもしていますが、まだまだ大変な時期は続きますね。~がどれくらいという話題もあったりもしましたが、私の思いとしてはへ~程度です(そのくらいで俺は~とはしゃいでいるようではまだまだ)。探す気になればその分くらいは難しくはありませんが(毎日移動したりせずとも。ただし相当しんどいです。本当に探し回らなくてはならないので。そんなことをやろうとも思いませんが。労力的に厳しいので)、見つけたもの=では必ずしもありません。中にはそうしたぐらいのものなら1日で見つける人間もいますし、それだけで満足することはもちろんなく、いろいろ探して飛び回る人も少なくありません。上にはより上にいっぱいいたりするものです。お金にものを言わせる人間ももちろんいますが。
 
 
 ~分見つけたりするのはそう難しくはないものの、それが=ということはなくテクがいるものもあります。見る目をつければいろいろ応用がきくのは確かですが。それはどういうことに通じるかにもよって大きく増減したりもしますが。自分にとっての何かの武器となれるようなスキルを磨くと強みにもなりますが、何かに頼るばかりではおぼつきません。
 
 
 情報を売ることを目的に~円稼げたぜ、と言ったところで本当にそれだけ稼げているかは確証もないわけです。最近は教えたがりの人が増えてきてすぐに自分の経験を(果たしてそのくらいのものがこの分野において経験と言えるレベルなのかは疑問に思うものも多数ですが)お金にするという人も増えてきましたが、それが果たしてそれに見合うべきものかはわからないというところに問題があります。それをそうと伝えていないのなら普通に抵触します。グレーゾーンですらありません。
 

 こうしたものにはからくりもあり、仮に100万以上いっていたとしても、例えば新品なので買ったりしていればそれだけ積み重なり、また2万→3万なんてものを買ったりしていれば額は増します。つまり100万円以上売れたりしているかもしれないが、それに60万、70万円以上つぎ込んでいることもあったりするわけで、実際のそれとは100万と聞くよりも大きく差があったりするわけです。
 
 
 200以上でも100近や100以上、120以上使っていたりする場合もあり、実際に200と聞く以上に大きな差があったりもするのです。それは実数とは言い難いです(100万もうかる、200万もうかるということを意味しないからです)。つまりそこだけをことさら強調したりするもので情報を売っていたりする場合はきちんとそうした面も考慮する必要があるわけです。


 
 例えばそれを数で探すとなれば頼るものが通常のそうしたわかる範囲でのものでしかなければ、膨大な量を毎日買わなければなりませんし、またそれを手放すという前提であれば膨大な量を登録をしたりと見たりとそれだけでも大変です。それを人にやってもらうとしてもそこに信頼がなければ難しいですー社会的にも信頼のあるところならわかりますが、そうではないところであくまで自称~レベルであるのならなおさらに。そもそもどれだけのスキルをその人物が持っているのか、まともに話を聞けば判断力があればどのくらいのレベルなのかということは実際にわかったりするものです。

 
 それにお金まで払うということはそうした自称レベルのものに信頼してしまい、お金を払ってしまったということにもなります。額が大きければ大きいほどそれは痛さも伴うかもしれません。そもそもこの手のもので~ランク付けをして購買意欲を湧かせ、~円払えば自分のパートナーになれるというのはもうさんざん使われてきた常套手段です。本当にパートナーなら色分けなどをしたりしません。例えばそれで稼げるとしてどれだけ身になる内容のものを語っているのでしょうか?スキルなしで一定量まで稼げるということはまずありません。多かれ少なかれそれだけでは頭打ちになってきます。
 
 
 状況次第で変わったりもするものです。そうしたことに対しても何の説明もないのならそれは無責任です。そうした類のものでは詐欺的な手法のものも多く見てきました。一体何をもってそこまで信頼してしまったのでしょうか?冷静に考えてみるべきです。同じ手法が多くの人にも全く同じ形で同じだけ稼げるという法則などないわけで、基本的には同じものを使っていようが、ある程度はスキルに左右されます。つまり、稼げるかどうかというのはその人次第という面もあるのです。なんでも良いのであれば買えますが、それでも1日数百冊見て買うとなればそれなりの労力がかかります。それだけそこにあるという保証もありません。同じだけ回れるところがあるとも限りません。環境そのものが違うのにどうして同じように稼げると言えるのでしょうか?
 
 
 
 
 
 どこに目標を置くかでも変わってきたりもするものです。ゆっくりのペースでも、1年と区切ったペースでも良いわけです。無理に自分を追い込むことも時には有効ですが、自分に合う形でということの方が長続きしたりもします。
 
 
 もう後少しで2011年が終わります。新年は少しでも良い年になるようにと、信じたいものです。良い年を迎えられると良いですね。それでは今年はこの辺で。
 
スポンサーサイト

〔テーマ:オークションジャンル:コンピュータ

New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。