categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryニュース

2012年終り2013年へ

trackback0  comment0
 今年ももうじき終わり。いろいろありましたが(結構いろいろと全国を回ってもいましたので)、最後にドスンと松井君の引退?ということで位までに松井ショックから立ち直れないでいます。

 
 
 近い将来、イチロー君についてもいまた書かねばならないかと思うと気が重いです(当初見ていた通り、松井君は明らかな調整不足にあり、イチロー君も自らのブレに悩まされた1年でした。後半の終わりはらしさを見せましたが、あの感覚は取り戻せましたか、と言ってもまた勝負の年になるゆえ厳しい年になるのは変わりませんがー松井君にはもっとプレーをしてもらいたかった。身体をしっかり整えてから。まだ少なくとも2~3年は。それ以降気力とコンディション作り、身体の手入れなどが必要だが。ただ思うに彼の不幸は最後の方できちんと野球を見れる人が周りにいなかったと思われたこと。特にバットはしめりがちとなり、怪我をしてからより難しくなっていた。だからこそより重要だったのだが。あのままアスレチックスとマイナー契約することもできたはずー難しかったとは言うものの、監督は信頼してくれていたので1軍も。3Aも)。
 
 
 ヤンキースは1試合だけ再契約し、引退試合のためにと考えてくれているということ。もしそこでその打を爆発してくれれば、或はまだと夢想しています。日本でのプレーもまた見たかった。巨人でということになったかもしれませんが、あの頃の自分を(50本打っていた)期待されるはずでそのイメージが描けなかったということもあったでしょうが。私は日本で2年ほどやり、また40をオーバーしてメジャー挑戦というのも、そういうのも見たかった(いいバッティングに戻った上で。きちんと見れる人はやはり欲しかった)。


 明らかにライン移動がうまくいかなくなっていましたが、今年はそれはきちんと練習をし、備えていればクリアできていたと思うのでただただあの難しい状況だったのが残念です。また挑戦してくれることをも夢想しています(長嶋さんもきっととても残念に思ったはずで、まだどこかで続けて自分にも見せてくれて欲しいと思ったはずです。彼もまた多くの人と同じようにきっと君に夢を託した一人だったと。今でも。もちろん、私も。もしまたその姿が見られるのなら)。
 
 
 と、長くなりそうですね。もうじき、2013年です。いろいろありましたが、来年は良い年を迎えたいものです。それではごきげんよう。また来年にお会いしましょう。
スポンサーサイト

〔テーマ:気になるニュースジャンル:ニュース

New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。