categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryニュース

大寒波 懐かしのドラクエ7

trackback0  comment0
 各地でえらい冷え込んでいます。大寒波が日本を襲っていますね。特に東北。同じ日本とは思えないくらい凄まじいところもあります。何メートルというのはもうとんでもないことなのでその厳しさはなかなか赴かないと実感できないかもしれません。
 
 今年は特に寒いです。3月ももうじきというのに猛烈な積雪が襲っている地域を想うと同じ日本なのかと思うくらい違いがありますね。豪雪地帯では人手が足りず、追いつかないところもあるのでもっと考慮する必要はあるでしょう。
近隣で支援できるところなどもまた。雪崩や雪の落下などにも注意が必要です。屋根で下す際には足元も危険だったりするので見れる場合には周囲にも気を配る人が欲しいところです。
  
 
 栃木などで大きな地震もありましたが、忘れたころにやってきたりもするので備えも必要です。いざ逃げる際に通路は空いているか、物などで出れなくなっていないかなどちょっとしたことを再確認してみるのもいいでしょう(一程度のスペースを空けておくというのも大事ですーこれは火事などの時にも言えますがー避難する際に)。そこまで大きなものはそうそう来ないものの、全く来ないという保証もありませんので。ほどほどに整理しておくのも。


 
 この寒い時期、こういう時は本当に温かい鍋物などはおいしいです。汁ものも多くなりますね、季節柄。ただあまりに寒いと外に行くのも億劫になりますが。
 
 
 それはそうと久しぶりにドラクエ7にはまっています(3DS)。と言っても1日にそう長いことできないので少しずつ進めているところです。前から7は名作だと語ってきましたが、当時はなかなか理解され難く賛否両論ありました。石版探しやいちいち行くのが面倒など。基本的により大人になってから楽しめる内容で結構深いです(今はルーメン辺りです)。
 
 
 サイドストーリーが秀逸で過去と現在とがうまくリンクして思わぬことも見れたりしてそうしたサブストリーを楽しむ要素が7には多く、これは大人になればより理解できることも多いのではまる人はのめり込むでしょう。本当によくできています。昔から名作だと思っていましたが、まごうことなき名作です。やはりドラクエという感じはします(10はやっていないのでその分、楽しんでいますが、もう12年以上経っているのですね、あれから)。
 
 
 たまにはこうしたもので気晴らしするのも良いかもしれません。やっていない人にもおすすめです。本編のストーリーが進んでいるのかと思うくらい他の要素が多いですが、それでも少しずつ進んでいることは間違いありません。泣ける話もありますし、後悔するようなものもあります(選択により)。じっくり味わいつつやるとまた楽しみも倍加します。「ああ、あそこは」とそうみなで語れるのもドラクエの良いところですね。それではこの辺りで少し冒険してきます。寝る前に少し。

 
 ■追記■ドラクエ7はあえなく、ヘルクラウダー戦で全滅。油断していた。そうだった。こやつはめっぽう強かったのを思い出した。しんくうは、バギクロス、そしておつきのもののラリホー、まさにコンビであえなくやられました。しんくう系で勝ち進んできたものの効かず、ターンロス。回復もままならず。やはりサンダーラットたち(みなかわいらしい姿です)で挑むというのは無理があったか、HPも少ないし。しんくうは1発で壊滅的ダメージを受けるので。少しリベンジのため、熟練度を上げる途中。難易度は下がっているものの、油断するとやられる敵は他にもいます。全体的なゲームバランス的にそこまで悪くはないーただあの難易度は好きでしたが(7は難易度が高かったので新たにという人も多くいると思われるのでやりやすいようにしたのでしょう)。
スポンサーサイト

〔テーマ:最近のニュースジャンル:ニュース

New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。