categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryオークション

ブックオフ ヤフオク本格参戦へ

trackback0  comment0
 ヤフーがブックオフに最大100億円もの大金を出資し、ブックオフは中古本やDVD,ゲームなど含め、ヤフオクに本格参戦することに。今まで効率と管理、かかる資金がネックだっただけに依然、とん挫していたそれと違い、ヤフーが本体がバックアップするということで大きな流れになりそうです。

 
 以前よりも積極的に買い取りしてゆくとのこと。1万5千という膨大な大きさの買取物流拠点を開くようです。


 資本提携ではヤフーがブックオフの新規株式を買い取り、筆頭株主に(議決権の15%ーただし、既に大日本印刷、集英社、講談社、小学館などの出版社連合が30%弱のものを持っているのでこちらが実質的筆頭株主です)。


 ブックオフ社債も買い取りし、こちらも株式転換できるものゆえ、議決権ベースで最大で約43%弱になるとのこと、ただし、上記にも記したように出版社連合も中古品の動きにも神経をとがらしているので影響力もあり(新品ものをすぐ売ったりするそれについても)、すんなり行くかはまだわかりません。コミックなどの中古販売についても同様に。


 これまで一部だったブランドものや雑貨なども買い取り、ヤフオクに出したり、店頭向けにも出すようで、ブランドものなどの転売・ないし商売したりしている人などにも大きな影響はありそうです。特に物量的に幅を取るDVDのセットやBOXなどはヤフオクに流すことになればー即金性という意味でもーDVD転売・商売している人にとっては影響は少なからず出て来るでしょう。

 
 即金性が見込めれば、今後、これまで主にDVD・ゲーム・CDなど一部に限られていた妥当な買取値段も適用ということでこれまでほとんど大してお金を払ってこなかった買取品にもお金を払うようになれば一定数以上の良品は集まるかもしれません。そうい意味では中古品・新品に限らず、大きな影響はありそうです。
 
 
 専門知識を持っていればどうにでもなりますが、多くの人の場合、ただ売るということの方がほとんどなので(特に機器だけに頼っているとすればなおのこと)、戦略の転換を迫られる人も多く出るかもしれません。文句を言うというのは実質的にそれまでと実力が大して変わっていないということをも示すので、戦略ベースで見直したり、もっと勉強してーまじめに取り組んでー覚えていくことも必要かもしれません。見方が変われば活かせるものも多いので。


 ちなみにAmazonも映像配信サービス「Amazonインスタント・ビデオ」ストア を出していますが(映画やテレビドラマ、アニメなど、2万6000本を超えの作品)、iphoneなどの機器でも使えるようになり、もっと充実させていくようです。気軽にという意味では音楽配信同様に、一定以上の影響は受けるかもしれませんー規模によっては、こちらも。
スポンサーサイト

〔テーマ:オークションジャンル:コンピュータ

New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。