categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryオークション

Amazonゲーム買取開始衝撃

trackback1  comment2
 Amazonがついにゲームの買取を始めます。なかなか衝撃的な展開で、まず影響あるでしょう。ゲーム中心に売り買いなどをやってきた方などは。ゲームはもともと収益性が高いですし、一程度の速さで比較的安定して回収は見込めるので、Amazonほどのところが始めるとなると大きな影響を与えるでしょう。あれも意識してのことだと思いますから商売上手ですね。まずはというところでしょうか、ひとまず7000タイトル以上での買取スタートです。
 
 買取は業者で(マーチャントの株式会社ティーバイティー その道では知られた大手です)、主にギフト券ですが、売って新品をという人も意外といると思うので(ゲームでは多いです)少なからず結構脅威になるのではと思います。ギフトなら高めでも出せますしー他よりも。強気の買取もできます。何よりAmazonと組んでいるのはそれだけAmazonにとってもメリットがあると思われていることです。通常のと違うのはただの買取でなく、あのAmazonも絡んでのことで、信用度も全然違いますし、何よりAmazonでまた使えるギフト、買えるギフトがつき、Amazonでまた消費してもらえるというおいしい作戦です。近年の流通経路の、また企業の独自の、ないし多角的経営形態での世界的な傾向・趣向・トレンドなどを知っていればわかることではありますが(2000年代からいかにということをより意識し、世界的な市場などもより変化してきました)。
 
 
 うまいですね。ここらはただの買取レベルではありませんし、買取枠が増えたというものでもありません(何より公式にAmazonを通してというのが大きいです)。その程度ならここまでは騒ぎません、ゲーマーたち含めて。この意味合いは結構大きなものを持っています。多くのいろんな層がいるところで同じ形で触れるというのはまた違った意味合いも持ってきますーそれは通常の買取という意味だけではなしに(これは通常の買取などにはない強みです。Amazonのようなところだからこそという)。Amazonは世界的なグローバル企業なので狭い視野では見ておらず、長い目で先を見つつ、柔軟性にも富んでいます。
 
 
 ゲーム中心にやってきた方などまず影響あるでしょう(ゲームなど特にそれの紹介・分析で買う人も多いので)。 使っている層はかなり多いですし、便利であればAmazonでと考える人も少なくないと思います。Amazonで買ってAmazonへ売るというのが当たり前になってくるかもしれません(この辺りはただの買取ではなく、戦略性を持って行っています。マーケティングにもAmazonは優れているので)。
スポンサーサイト

〔テーマ:ニュースジャンル:ニュース

 
No title
少し調べましたが発売日、ランキング、価格を基準にしている傾向が有りますね。
新しい品薄商品はかなりの値段で買い取る一方で、ある程度期間を置いたレアゲームやロングセラーは安いみたいです。(例 ガロ メダCORE RoR 蒼炎)
同じような商売をしているゲオやブックオフは間違いなく影響を受けるでしょうね。
個人的には地方の商店が更に苦境に立たされるのを心配しています(明確に欲しい物が決まっていない時に実店舗は良い物ですから)

Amazonもバカではありませんし(ティーバイティーも買取だけで組む訳無いでしょうし)自社の膨大な販売データを正確に分析出来る技術は持っているでしょうから、それほど時間をかけずに価格変動が少ないレアゲームやベストセラーの適正価格を弾き出して買取するようになると思っています。

他にも盤モノ買取くらいは時間の問題かも?
本は一筋縄では行かないと思いますけど。

買取をポイントでしている所を見ると、MSPの様に独自ポイントの創設を視野に入れているのかも?
こうなってくると最早国家の様相ですが(妄想しすぎですね)

何にせよ影響を受ける事は確実なので、うまく付き合う方法を考えないといけませんね。
Amazon戦略はRe: No title
> 少し調べましたが発売日、ランキング、価格を基準にしている傾向が有りますね。
> 新しい品薄商品はかなりの値段で買い取る一方で、ある程度期間を置いたレアゲームやロングセラーは安いみたいです。(例 ガロ メダCORE RoR 蒼炎)
> 同じような商売をしているゲオやブックオフは間違いなく影響を受けるでしょうね。
> 個人的には地方の商店が更に苦境に立たされるのを心配しています(明確に欲しい物が決まっていない時に実店舗は良い物ですから)
>
> Amazonもバカではありませんし(ティーバイティーも買取だけで組む訳無いでしょうし)自社の膨大な販売データを正確に分析出来る技術は持っているでしょうから、それほど時間をかけずに価格変動が少ないレアゲームやベストセラーの適正価格を弾き出して買取するようになると思っています。
>
> 他にも盤モノ買取くらいは時間の問題かも?
> 本は一筋縄では行かないと思いますけど。
>
> 買取をポイントでしている所を見ると、MSPの様に独自ポイントの創設を視野に入れているのかも?
> こうなってくると最早国家の様相ですが(妄想しすぎですね)
>
> 何にせよ影響を受ける事は確実なので、うまく付き合う方法を考えないといけませんね。

 そうですね。高いものもあればそこそこのものもあり、思い切ってほとんど売値かと思うくらいの買取価格もあり、相当強気だなという印象もあります。実はもうゲーム好きには結構な騒ぎとなっていて、かなりの数が買取にチャレンジしているようです。
 
 基本的に彼らはお金をというよりも次の新しいソフトを、とか別のソフトをとかいうことを大事にしたりもしますので、ポイントかお金かは大差なく、ポイントであればAmazonでも使えるので喜んでいます。
 
 
 個人的には小さなところも含め、まず間違いなく影響は受けると思います(地方の小さいところなどは買取価格など見直さないときついかもしれませんね。送るだけというのは便利ですからーしかもAmazongaバックにいますし。返送も可能ということで条件も良いですし)。
 
 
 今の時点ですでにこれものですから、自分で売るのも面倒な人も多いですし、買値がそこまで変わりなければ(手数料引いたものを含めて)、自分で売るよりもリスクは少ないのでまとめてという方もいるでしょう。
 
 
 CD/DVD系(特にDVD系)はありえますね。もともと利益率も高いものですし、頻繁に壊れるものや劣化するものでもないので。ただAmazon自身は既に本なども含め、ワンランクダウンのものでは既に別に系列でやっているので、違った形でとまたなるかもしれませんが。
 
 
 Amazonはかなりがんばっていますし、いろいろ手広く動いているのも知っています。まだまだいろいろ動きはあるでしょう。
 
 
 本などに関しては状態ランクにあまりにも差があり、膨大な量を置くところを必要とするため(ただ、膨大な土地を持っていたりするのでクリアしようと思えばそこは容易にクリアできると思いますーそこは制約にはなりません。広大な土地を買って開発を進めているのも知っていますしー別件ですが)、また仕分けがとても面倒ということもさり、人員も相当数さかねばならぬことから(ただ、Amazonレベルならすぐに数百人以上集めることは容易です)、保管費用もかかりますし、やろうと思えばできないことはないものの微妙でしょうね。

 
 数が集まればやはり価値のないクズ本も多く集まってしまい、処理にもお金はかかるのでやりたがらないところも多いです。仕分けにも時間・人員・お金がかかりますし、何より合うものが来るかもわかりませんし(そういう理由から図書館系などでは基本的に勝手な寄贈などはあまり好まれてはいません。ある程度の質と置くべきものということも念頭にあるので)。
 
 
 ただ大きな流れであることは違いなく、大きな衝撃を与えたのは事実です(個人的に知り合いのゲーマーも騒いでいましたし、ゲーム好きもざわざわしています)。どういう特性かを見極めて付き合っていくことになるでしょうね。
 
 
 ゲーム一辺倒の人にはやや辛い状況が待ち構えているかもしれません。これほどのうねりはかつてなかったので。うまくやればまだまだいけるかもしれませんが、細っていく可能性はありますね。こればかりはもう少し見ていかないとわかりません。
 
 
 Amazonは今は多戦略構想を練っているので、より幅広くということは意識しているでしょう。マケプレの保管用のFBAもまた拡充しようとしています。流通システムは得意ですので、後はそれに乗せるだけという面もあるので今後も目が離せませんね。









        
 
http://sennosedoriaucgiri.blog62.fc2.com/tb.php/678-f6f5a72e
まとめtyaiました【Amazonゲーム買取開始衝撃】
 Amazonがついにゲームの買取を始めます。なかなか衝撃的な展開で、まず影響あるでしょう。ゲーム中心に売り買いなどをやってきた方などは。ゲームはもともと収益性が高いですし、一程度の速さで比較的安定して回収は見込めるので、Amazonほどのところが始めるとなると大...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。