categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryオークション

ヤフー大量ID流出 問題発生中な人多し注意すべき

trackback0  comment0
 ヤフーが2200万もの膨大なIDの流出、さらにその中で148万件ぐらいがパスワードも流出していることがわかりました。


 由々しき事態です。既に影響はかなりある人もいて、オークションなどにもアクセスできなくなってしまう人もいたようですー急に利用停止となり。一部は強制的にパスワードが解除され、再設定するようにもなっていた模様です。

 
 ■不正利用でなくとも既に実害は出ている模様。急に出品者も含め、登録削除済などと表記されたりしているため、いぶかしみ、キャンセル、拒否や悪い評価をつけられることも既にあるようです。確かに私でも急に削除済と出ていたら信用しませんし、怪しいやつと思ってしまいます。


 中には出品ページ見れない入札も不正阻止のためかできない人もいるようです。これはさすがに困りますね、対象者は。もしもどうしても週末に入札しておきたいものがあったり、高額なものが入札されていて落札される予定だったのにキャンセルされてしまうような事態なら頭の痛い話ですので。既に取引していると中なら逃げたとも思われてしまいますので■

 
 暗号化されていたとは言うものの、解読は一般に不可能ではなく、アクセスされる可能性はあります。そ場合、パスなどをそのままにしていれば不正利用される可能性はあります(ただし、外部サーバーを利用しているものがあった場合、ログに記録されてしまう可能性はありー不正でなくとも)。
 
 
 中には失敗という人もいれば、すぐに入られてしまった人もいるようです。見られていた状態だったとするとオークションなどやヤフーショッピング、または普段買い物をしていたり、メールを頻繁に使っていたら個人的なものはもちろん、中には恥ずかしいものも見られてしまった人もいるかもしれません。
 
 
 何よりパスワードまで漏れてしまうと、仮に常時アクセスできる状態だと不正利用される恐れがあり、オークション、ウォッシュレット関連などやや怖いことになるかもしれません。仮に銀行やクレカなどもわかりやすいものにしていた場合。


 ただ今のところそこまでの不正利用は見られていない模様。ただ、パスワードも抜かれていると入札などもできてしまうこともあり、妙なものを入札してということもありうるので、心配な人は利用歴を見てみると良いでしょう。自分の意志でなくともそうされ、知らずに払わなかったということで勝手にどんどん悪い評価がつくだけでもいいものではありませんから、クレカなど利用されずとも。
 
 
 わかりやすいものや共通の使いまわしは避けた方が良いでしょう。暗号化されていてもそうしたわかりやすいものだと直結して被害に遭うこともありますし、今後ないとも言い切れません。また不審なメールが届いたり、なりすまされてしまう場合も。
 
 
 昔なぜかオークションなどを利用せずともIDをもじったメールが情報商材系や迷惑メールなどに不正使用されたケースもあった人もいました。自分のIDでそれがなされているわけで、妙な目で見られてしまう可能性もあります、知らずに。またIDを微妙に変化させて迷惑メールを送りつける連中もいるので注意が必要な場合もあります。
 
 
 情報が漏れていると別の何かに関連して利用されてしまう場合もあります。そういうことにも注意を払わなくてはならなくなることもありえます。心配な人はもう一度チェックしてみてください。

 
 ただ、ヤフーはふざけているぞ、ふざけているぞ!なぜこれほど重要なID流出と併記してAKBの総選挙間近などとトップに持ってくる必要があるのだーオークションのページで。


ふざけているぞ。同列に扱うんじゃない。よそで扱いなさいー無理やり感ありすぎです。

 
スポンサーサイト
 









        
 
http://sennosedoriaucgiri.blog62.fc2.com/tb.php/786-eff4f7f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。