FC2ブログ
categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryスポーツ

男子フィギュア選考まもなく

trackback0  comment0
 男子フィギュア、全日本選手権終えました。いよいよラスト選考になりますね。頭の痛いところです。誰を選んでも。
 
 
 ショートで出遅れた織田選手はよくまとめてきて250後半と大きく盛り返して良い演技を見せてくれましたしー4位だが基準には満たず。生選手は相変わらず、点数だけが異常に高いものの(297点という世界新記録がまたというのは解せない)、全体の出来では良かったし、何より切れてはいました。ジャンプでミスはあったものの、十分取り戻しました。ただ、フリーで190点オーバーというのも、、、(女子のトップクラスそれだけで)。できそのものは良く、十分見つめて試合に望んではいました。出来栄えそのものは一番良かったが、20点以上も差がつくかというと、正直、、、(町田選手は男女含め、難度の高い4-3を唯一SPで跳んでいますし、フリーでもただ一人4回転を2回成功させていますー確かに個の技術力・総合力では羽生選手が上でしたが)。トップを得る力はもちろん、あるが。


 ただこれで羽生選手は内定しました。
 
 
 心配はしていたが、やはり今の状態では満足には滑れなかった高橋選手、見ていて痛々しかったし、これほどまでに苦悩の表情を浮かべつつ、というの見たことはなかった。ジャンプだけでなく、細かいところでも。あの状態で252というのはさすがですが。のりきれてはいなかった。攻めの姿勢は見せたものの。ただ、最後まで滑れたのは評価したいですし、ステップや演技表現はさすが、現役では世界一です。魅せるということでは誰よりも今は秀でていて惹きつけるものはある。それは彼にしかできないこと。終わった後の表情は「ああ、これで全て終わってしまった」というようにも見えた。結果は5位。オリンピック代表はこの演技ではもう厳しいと感じたのかもしれません。
 

 手も流血していましたし、インタビューも泣いて言葉にならなかったくらい。もちろん、自分の演技、今日の演技のふがいなさにもやりきれなかったのでしょう。それも含め自分の弱さと。
 
 
 町田選手は全選手の中でただ1人4回転を2回も入れ、ジャンプ構成はそれなりに難しかったが、うまくこなせていた。最後の方で引っかかったのか動きがとまったものの、いい流れで滑れた。緊張はしていたが。かたさが取れればもっとやれただろう。277点は立派。それだけの力は今の彼にはある。一番意外性もある選手。もしかしたらという可能性は感じさせる。ほぼ当確でしょう。自分で追い込んでつかんだ切符見事です。全くまだまだだった頃から見てもいるのでその成長は正直嬉しいです。2年前まではここまでやる選手とは到底考えにくかったので。

 
 小塚選手は最後の方でややミスはありましたが、調子は良く、無難にまとめていた。不調だっただけにここにきての調子は心強い。264点ぐらいでしたか、3位に。これで本当に3人目がわからなくなった。
 
 
 
 個人的に一番魅せられたのは本調子とは言えなかった高橋選手だが、ある意味そこに賭ける想い、人生まで見えた気がした。そんな選手は今日の試合では彼のみ(他の選手たちが悪かったわけでもなく、寧ろ良く伝わってきた。ただ、その中でも別格だった)。もちろん、あの苦しい中でもがいてやった必死の演技だったからこそというのもあるが。


 今の調子、今日の試合で見れば小塚選手だが、これまでの成績、実績、そして大舞台に強く、体調が万全ならトップも狙える高橋選手は捨てがたい。本音はどちらもこれまでずっとがんばってきたし、個人、団体でそれぞれ2人とも選びたいくらい。だが、それはできない。
 

 大きな舞台でいまいち弱さもある小塚選手よりかはこれまでの実績で、また可能性で見るなら私は最後に高橋選手を押したいところだが。現時点の調子だけで見れば小塚選手。ただこればかりは最後までわからない。本当に難しい。また後2ヵ月ちょいで高橋選手がどこまで回復できるかも気がかり(もちろん、選ばれればやってくれるだろうが、どんな形になっても)。
 

 女子は女子でまた見どころ満載だったので別にして。ただみんな本当に想いがこもっていた。後は発表を待つのみ。はてその先にどんなドラマが。ただ、選手にとっては辛いものでもあるが。果たして、、、。
 
スポンサーサイト
 









        
 
http://sennosedoriaucgiri.blog62.fc2.com/tb.php/817-0c386eb4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。