categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryスポーツ

激突ベスト8 ワールドカップ2014

trackback0  comment0
 いよいよ、ベスト8同士の激突。ここまでは予想通りの国が勝ち上がってきた。苦戦あり、延長ありで盤石とは言えないチームもある。

 まず始まるのはドイツーフランスという好カード。ほぼ現状のフルメンバー(参加できている選手らでは)で出られるフランスに対し、主力も含め、インフルなどに7人もかかっていたドイツ、もともと徐々に上げていくタイプでもあり、戦力的には安定しているものの、コンディションはどうか。フランスとは若干相性も悪いが、高さでも勝負でき、ノイアー神もいる(アルジェリア戦での判断の良さ、飛び出しは素晴らしかった。今大会ベストキーパーの一人)。フルに戦えればドイツ有利だが、フランスにも勝ち目はある。ただ、ナイジェリア戦に苦戦していたことを思うと不安は少しある。ドイツも。ドイツが勝つのではと見てはいるが。

 次のブラジルーコロンビアは最も予想がつき難い試合。今大会最も怖いのは速さ、高さ、うまさ、強引さ、柔軟さなどがそろっているオランダ、その次に好調でノっているコロンビア。近年は引き分け。実力は拮抗している。ブラジルがいやらしいと思う相手でもある。こういうチームに苦戦は必至で中盤を1枚増やしてくる可能性もある。ただボランチの要が出れないのは痛い。ハメス・ロドリゲス選手をどう抑えるか、戦力的にはブラジルだが、まだ本調子とは言えず、アルゼンチンともども苦しんでもいる。王者の底地からが見えればブラジルが凌ぐか、はたまたコロンビアが伝説を築くか。

 いいリズムできているのはコロンビア。現状、コロンビアが若干有利ではと見てもいる。ただブラジルには底力からもある。ネイマール選手、ロドリゲス選手どちらかが消えてしまうのは大会を見ても寂しい。

 わくわくがとまらない。久々に眠れぬ夜になりそうだ。楽しみ。
スポンサーサイト
 









        
 
http://sennosedoriaucgiri.blog62.fc2.com/tb.php/872-8dabce11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。